リンゴと野菜の食感が生きるオイシイ青汁、りんご青汁。

おいしい青汁で、不足しがちな食物繊維やビタミンなどの野菜の栄養成分をタップリ補えます。

飲んだ瞬間に広がる豊かな、りんごの甘みと香りが、飲みずらいという青汁のイメージを一新しました。

スッキリした後味の、りんご青汁は、野菜ギライのお子様にも大好評!!

健康道場 おいしい青汁

ブロッコリー・セロリ・ほうれん草などの厳選された9種の青野菜をふんだんに使用し、りんごとレモンをミックスして生まれた、おいしい青汁です。

砂糖・食塩をいっさい使わず、独自のフレッシュピューレ製法で、ビタミン・ミネラル・センイ質をたっぷり含んだ、栄養バランスがよく、飲みやすいドリンクとなっています。

粉末や冷凍パウチとはちがって、いつでも手軽に飲め、長期保存も可能です。

おいしいから続けられる健康習慣。

100%国産野菜、栄養タップリの厳選野菜とは

ブロッコリー
ブロッコリーに含まれるビラミンCはキャベツの約3倍。自然な甘みで、青汁の飲みやすさをグンとアップしてくれる影の立役者です。
ケール
ケールのβ‐カロチンはキャベツのなんと約60倍、ビタミンCは約倍。ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養成分をたくさん含む万能野菜。
明日葉
「今日摘んでも明日にはまた生える」と言われるほど強い生命力を持つといわれる明日葉。カルコン・ビタミン・ミネラルを含み、ややスパイシーな味が風味を引き立てます。
大麦若葉
大麦を、若葉の時期に収穫した大麦若葉。食物繊維・葉緑素・鉄分がタップリで、今やケールと並ぶ青汁の代表素材で、抹茶の様な香ばしい風味が特徴。
モロヘイヤ
モロヘイヤは、クレオパトラも食べたとされる宮廷野菜です。カロテンやカルシウム、鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富です。特有の「とろみ」が粉っぽさを抑ええ、まろやかさを与えます。

注・おいしい青汁には、カリウムやビタミンKを含んでいますので、摂取制限を受けておられる方は医師の指導を受けて下さい。


健康道場 サンスター! おいしい青汁、りんごあおじるクチコミ

おいしい青汁には沢山の栄養分が入っているからいいね!
青汁は苦いと思っていましたが、味がよくて飲みやすいです。
本当に青汁が美味しく飲めます。
すりおろした野菜の食感がおいしい!青汁はカラダいいけれどチョット我慢して飲むものと思っていました。でもけれならリンゴやレモンの味も生きていて、本当の美味しく飲めます。
青汁のイメージが一層されました。
果実の味が混ざっているので、とても飲みやすいです。青汁のチョット飲み難いというイメージが一層されました。

おいしい青汁・缶タイプ

ふたを開けるだけで、どこでも手軽にすりおろし野菜の青汁を飲む事ができます。


粉末タイプの”おいしい青汁”

どこでも持ち運んで手軽に粉末青汁を飲む事ができます。

コップ1杯の水に1袋水に溶かして飲むだけ!の手軽さで、1日の野菜不足分約73gを補えます。


健康道場 おいしい青汁、りんご青汁の評判

100%国産 無添加による健康への徹底したこだわり

1日分の野菜不足をこれ一包で補える青汁

青汁より断然飲みやすい
野菜ジュースより甘すぎず素材の味が生きておいしいです。ちょっとトロッとした食感がおもしろいです。
おいしくて驚きました
青汁に果物が入って少し飲みやすくなっているのかなと思っていたら、美味しくて驚きました。
とてもよかった
どう工夫しても飲みにくい青汁関係のドリンクですが、りんごと合わせることで青臭さが抑えられた香り高い風味に変身という感じでとてもよかったです。
ずっと続けて毎朝スッキリ!我が家の健康習慣です。
健康を本気で考え出してから、身体によく毎日続けられる青汁を探していました。そして出会ったのが「粉末青汁」。夫と息子と3人で飲みはじめて今年で8年目になります。毎日欠かさず飲むのが我が家の健康習慣。身体にやさしく毎朝スッキリできるのも、ずっと続けてきたからだと思います。

健やかなカラダを作る緑の力、大麦若葉、明日葉について

大麦若葉エキスは、生命力の強い大麦の新芽を摘み取って有効成分を抽出し、精製したものです。

緑黄色野菜と比べでもさらに多くのミネラルやビタミン、あるいは酵素などを含有していることから、健康飲料として青汁に利用されます。

含まれる成分としては、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅、鉄などのミネラル分と、葉緑素が挙げられます。

加えて、β‐カロテン(ビタミンAの前駆体)、ビタミンB1、ビタミンCなどの各種ビタミン、トリプトファンやアラニンといったアミノ酸な
どが含まれています。

セリ科の多年草である明日葉は、読んで字のごとく「今日その葉を摘んでも明日には新しい葉が出てくる」といわれるほど生命力の盛んな植物で、強い抗酸化力を持つ黄汁成分(カルコン誘導体)やビタミンB12、葉緑素が豊富です。

漢方では古来、高血圧の予防に、また、便通の改善を目的に用いられていました。

大麦若葉、明日葉に多く含まれる葉緑素には、コレステロール値を下げ、血栓を防ぐ、血圧を低下させる、貧血を改善する、細胞の強化、解毒、整腸、炎症鎮静、抗がんなど、多くの効果があるといわれています。

例えばカリウムは血圧の上昇を防ぎ、マグネシウムは血小板が固まるのを防いで、骨の正常な代謝を維持させます。

銅は血管壁を丈夫にしてヘモグロビンの生成を促します。

さらに、ビタミンB1、ビタミンC、β−カロテンなどが細胞の新陳代謝を活性化させます。

老化因子とされる活性酸素を無害な酸素に変えます。

こうした効果が総合的に作用し、さまざまな生活習慣病や精神の安定、骨粗しょう症、脳卒中、心臓病、肝臓病などに有効となると考えられているようです。