カロリー制限は老化を招く


アメリカの国立老化研究所の研究報告によれば、食事のカロリー制限を行っても、霊長類の寿命は延びなく、逆に、栄養不足が老化を早めることが分かってきました。


特に、太り過ぎによる生活習慣病などの予防のため、急激なカロリー制限を促す情報をよくみかけますが、普通の生活を営むのに必要なカロリーを大幅に下回る食事をしていると、体力だけでなく脳の働きも弱まり、意欲が減退してメンタルの面でも支障が出ているというデータもあります。


でば、ダイエット時のカロリー制限は、どれくらいが適量なのでしょうか。


成人女性の場合、一日の摂取カロリーを1500キロカロリーくらいまで減らすことは可能です。


それより少ないと栄養不足となります。


摂取する食材のバランスは必要ですが、最低この程度のカロリーを摂りながら消費するカロリーを増やすための軽度の運動を続けることが大切なのです。


なぜならば、カロリー制限をしていても骨密度を維持しなければならないからです。


骨密度を維持するためには、バランスの良い食事と適度な運動が必要です。


ホームページ1

ホームページ2



イキテルローション

カロリー制限は老化を招く