ワキの黒ずみやヒザの黒ずみに 使いたい【薬用アットベリー】

自宅でできる「美ワキ」ケア、黒ズミも消臭も新発想で2大有効成分を交配号したアットベリー。

脇、ひざの黒ずみに 薬用アットベリー

ワキの黒ずみ、もうイヤ! 肌を触られるのに抵抗がある

おしり・腕のボツボツが・・・・

こんなトラブル肌を集中ケアする、【薬用アットベリージェル】


こんな症状で悩んでないですか?

  • ワキ・ヒジ・ヒザの黒ずみを何とかしたい
  • 吊革につかまるのに抵抗がある
  • ブツブツのようなものがあってイヤ
  • 黒ずみで気になる部分がある
  • 敏感肌でも大丈夫なコスメを探している

諦める前に、【薬用アットベリージェル】まずは使ってみてください。
自信を持ってオススメします!

なぜならお客様の声から開発され 品質にこだわりぬいた 高濃度美白ジェルだからです。

薬用アットベリージェルには、お肌の保湿はもちろんのこと、お肌の黒ズミやシミなども解消してくれる成分が配合されています。

しかも、「オールインワンジェル」なので、手間がいりません。

脇、ひざの黒ずみに 【薬用アットベリージェル】



薬用アットベリー

ワキの黒ずみができる原因

◎ 自己処理からできる黒ずみ

そもそも体の肌が黒ずむのは、メラニンの過剰な生成がポイントで、カミソリなどによる自己処理によって、色素沈着を引き起こしたり、外部からの刺激によって肌を守ろうとメラニン色素が反応する事により黒ずみが生じてしまいます。


◎ 刺激による黒ずみ

腕を動かすたびに、脇には摩擦がおこり、その摩擦から皮膚を守ろうと、腋毛が生えてきます。

その腋毛を剃ったり、抜いたりする行為が、皮膚からすると、結構な刺激としてメラニンに反応する場合があるのです。
摩擦や刺激を与えることで、ワキの悩みを広げていることになるのです。



◎ 乾燥による黒ずみ

乾燥することは、肌にとってトラブル信号のようなものです。

保湿はとても大切で、皮膚と皮膚があたるデリケートな部分ではなおさらで、

保湿は基本中の基本と言えます。




黒ずみレスキュー集中美白ジェル

薬用アットベリージェルーは、低刺激の化粧品・コスメを必要とする敏感肌の方用に開発された美白・保湿ジェルです。

そして、もっとも得意とするものが黒ずみ対策です。


ひじの黒ずみ対策はもちろん二の腕、お尻、足首、背中、Vゾーンなどの体の黒ずみ対策をはじめ、オールインワンジェルなので、これ1本でケアできます。

薬用アットベリージェルに含まれる合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール全てが無添加です。

敏感肌の方にもお肌に刺激を与えません。

ニキビが出来やすい肌質であっても、グリチルリチン酸2K、アラントインを含有しているので、安心してお使いいただけます。

また、黒ずみ部分だけでなく、小鼻や首すじなどといった体のいろんな部分にもお使い頂ける、黒ずみレスキュー集中美白ジェル なのです。


薬用アットベリージェルなら
こっそり自然な魅惑肌へ


脇、ひざの黒ずみ

アットベリージェルの人気の理由

オールインワンタイプだから1分以内でお手入れができます

美容成分をたっぷり配合し、化粧水・美容液・乳液もこれひとつ。

肌の内側まで届けられるナノ化成分!

アットベリージェルは、浸透性コラーゲン・オリゴヒアルロン酸などの美容成分を「ナノ化」しているので、肌の角質層までぐんぐん浸透します。

肌の外側ベールでがんばる高分子成分!

美容成分をあえて大きな粒のままだから、皮膚の表面でベールのようにキープします。

お肌を刺激から保護する!

乾燥で不足した、セラミドを補給し、さらに潤い成分でWケア保湿します。

さらに低刺激処方で、敏感肌の方でも安心。

★★ 薬用アットベリージェルならこっそり自然な魅惑肌へ★★
ワキの処理に失敗して黒ずんでる…それなら薬用アットベリーで解決!



アットベリージェル

お客様の声

  • お肌が柔らかくなって透明感が出てきました。
  • さらっとして、気持ち良いです。
  • 保湿ケアも黒ずみには必要だったんですね。
  • 肌はすっごく安定してます!
  • 低刺激で、比較的すぐに透明感が出た!
  • 口周りの乾燥と黒ずみに使用!
  • 塗った後がベトベトにならないのがいいです。黒ずみもだいぶ良くなってきました。


アットベリージェル Q&A

【薬用アットベリージェル】 は、いろんな部分の黒ずみ対策に使えるんですか?
はい。脇、ひざ、ひじの黒ずみ対策はもちろん、二の腕の黒ずみやお尻などの黒ずみ対策としてもご利用いただいております。
小鼻や首すじなどの黒ずみ対策としても使えます。
敏感肌でも大丈夫ですか?
アットベリーは合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール全てが無添加で、お肌に刺激を与えないようお作りしております。
個人差がございますので、すべての敏感肌の方にお使い頂けるとは断言できませんが、いままでご利用頂いた敏感肌のお客様からは、刺激がなく使いやすいとのお声を頂いております。
ニキビができやすい肌質です。使っても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。
アットベリージェルは、ニキビ対策として「グリチルリチン酸2K」「アラントイン」を含有しておりますので、ニキビが出来てしまったお肌や黒ずみにもお使いいただけます。
手持ちの美容液も一緒に使って大丈夫ですか?
はい。併用して頂くことは可能です。
ただし、「やりすぎケア」はお肌を衰えさせてしまう原因になりますのでお肌の様子を見ながら、適度にご利用ください。
併用する場合はアットベリージェルの後にお使い頂くのがよろしいかと思います。


脇や二の腕など
気になる部分の黒ずみ対策に!

美白のメカニズム

メカニズムは、大きく3つのス
テップに分けられます。
表皮から発せられる「メラニンをつくれILという指令をストップさせる
ステップ。

メラニンの工場であるメラノサイトに働きかけてメラニンの製造をストップさせるステップ。

できてしまったメラニンを早く出ていくようにターンオーバー(肌の生まれ変わり)をバックアップするステップ。

ほとんどの美白化粧品は以上を組み合わせてつくられているのです。

シミは紫外線を浴びたまさにその一瞬にスイッチが入ってしまい、そこからわずか3日でシミの元となるメラニンができ上がってしまうからです。

ほとんどの美白は、紫外線のダメージに早い段階でストップをかけることに、主眼を置いているのです。

できてしまったシミは最近になってやっと本格化したところ。

つまり、美白が真の実力を発揮するのは、事後の対処より、むしろ事前の予防というわけなのです。